新卒や転職したばかりの時に悩むことがあるかもしれない「お中元」や「お歳暮」。

 

昔はお世話になったからと特にお歳暮を出している人もいたそうですが、実際に今の時代は新卒や転職したばかりの場合、会社の上司にお中元やお歳暮を出すものなのか?

 

ここでは、新卒や転職先への会社の上司にお中元やお歳暮を渡すべきなのか?もし出すならばどんなお中元やお歳暮を出せばいいのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

新卒や転職したての人が会社の上司にお中元やお歳暮は贈るべき?

 

結論から書くと、別にお中元やお歳暮を贈らなてても全然大丈夫です。

 

今は昔と違いこういう面ではゆるくなっているので、出さなくても何も言えないと思います。

 

ですが、お世話になったり、ヘマをしてしまって気持ち的にお中元やお歳暮を贈りたい方は、全然贈っても平気ですよ。

 

お中元やお歳暮を贈った・贈らないからといって、会社の評価うんぬんは関係ないです。(まれにいるかもしれませんが)

 

贈るならばあくまでも「気持ち」として送ってみてくださいね。

 

ただ、上司に贈ろうと思う前に注意することはあります。

 

会社の規定がある場合も

 

いくらあげたいと思っていても、会社で上司にお中元やお歳暮を渡さないなどの「規定」があることもあります。

 

その場合は確認しなければいけないので、先輩や総務や人事などに確認してみてください。

 

上司に確認する

 

お中元もお歳暮ももらっては嬉しいものですが、一応送っても大丈夫かを上司には確認した方がいいですね。

 

新卒のお中元やお歳暮の相場は?

 

もしお中元やお歳暮を贈るならば、

 

新卒などの相場では3000~5000円程度です。

 

ただ、新卒であれば3,000円程度あたりが無難でいいと思います。

 

新卒や転職した場合お中元やお歳暮はどんなものがいい?

 

お中元やお歳暮を贈る際は、相手が喜びそうなものを送ってみてください。

 

わかれば、

 

・家族構成

・上司の好み

・年齢

・送る人のイメージ

 

などから考えてお中元やお歳暮を選んでみるといいですね。

 

新卒や転職したてだと難しいですが、お酒が好きならお酒など贈ったり、小学生の子供さんがいるおうちならば、お酒とジュースセット、他にもお肉なんかも喜ばれますね。

 

ただ無難なのは、一般的にコーヒーやお茶、お菓子などです。コーヒーやお茶など飲めない人にコーヒーなどを送ると嫌がらせになるので、そういうわけわからん場合は、タオルなども無難かなと思います。

 

お肉のように生ものもいいでのですが、生ものを送るときはできればお歳暮や年末に近いころに送るといい感じです。

 

なので新卒や転職したばかりの場合は、生もの系を避けた方が無難な場合もあります。

 

どこでお歳暮やお中元を買えばよい?

 

新卒の場合は、大手百貨店で購入するのが無難です。

 

お中元は7月、お歳暮は11月あたりから大手百貨店で「お中元コーナー」や「お歳暮コーナー」ができるので、足を運んでみてみるといいですね。

 

分からない場合は、大手百貨店にはアドバイザーやコンシェルジュなんかもいる場合があるので、決めてもらうといいですね。

 

何を選べばよいかわからない場合は、早めの時期に決めて送ってもらうと安心ですよ。

 

まとめ

 

新卒や転職して会社が違うとお中元やお歳暮を贈るのを悩みますよね。

 

普通であれば別に贈らなくても大丈夫です。

 

どうしても贈りたいとか、中には古い会社だと上司にお中元やお歳暮を贈る風習があるかもしれません。

 

その場合はめんどうくさいですが、贈った方がいいので百貨店などに足を運んでみてください。

 

お中元やお歳暮の送る時期や渡す期間、気をつけること、お中元・お歳暮サイトなどを別途記事でご紹介中です

 

会社の上司にお中元やお歳暮を渡す時期や渡し方は?ダメなものとは?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク