2019年3月11日でTBS系列の名医の太鼓判では、お肉ダイエットが放送されました。

 

名医の太鼓判では1週間で7.7㎏やせるお肉ダイエットという「ミートファースト」が登場。

 

名医の太鼓判のテレビ番組内では、体重96.9㎏あった女優の信江勇さんがお肉ダイエットの食べ方をたった1週間したことで、89.2㎏の約-7.7㎏のダイエットに成功をしています。

 

中山忍の40歳で痩せる食べ方としての痩せる焼肉の食べ方

1週間で7㎏痩せるお肉ダイエットのやり方

栄養のある栄養素を無駄にしないハンバーグの作り方

 

などが紹介されます。

 

お肉というと太りそうなイメージがありますが、一体どんなお肉ダイエットのやり方なのかをご紹介します。

 

番組が放送が分かり次第、追加していきます。

 

※今現在分かっているお肉ダイエットなどの情報もご紹介しています。番組をご覧の前にもチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

名医の太鼓判の痩せる焼肉の食べ方

太っている人と太っていない人は、お肉の食べ方が違っているそうです。

 

痩せている人と太っている人とで焼肉の食べ方を検証。

 

痩せてい人は色々な種類のお肉を注文、逆に太っている人は数の少ない量でカロリーはそこまで変わりませんでした。

 

痩せるお肉の食べ方は「ミートファースト」の食べ方。

 

同じ肉を先に食べる食べ方をするといいとされているそうです。

 

お肉とご飯と一緒の食べ方に対して、痩せているひとはお肉から先に食べている。

 

痩せている人はお肉の食べ方。

 

ベジタブルファーストの場合、お肉から食べる方がダイエットには効果的。

 

血糖値が上昇されると、インスリンが増えて、糖と重なると脂肪ができて太ってしまいます。

 

お肉を食べるとインクレチンという成分が分泌が増え、血糖値を増やす成分を抑えてくれるそうです。

 

ベジタブルファーストと、ミートファーストでの血糖値では、ミートファーストの方が抑えられるのだとか。

 

女性やお年寄りはお肉から食べることで、タンパク質を増やすことが良いとされているそうです。

 

お肉よりも野菜から先に食べてしまうと、お腹がいっぱいになる。

 

筋肉や骨をつくる成分なので、女性は特にお肉を食べた方が良いとされています。

 

名医の太鼓判の痩せるお肉ダイエットのやり方

 

-7.7㎏のお肉ダイエットに成功した食べ方ややり方をご紹介!

 

朝と昼は好きなものを食べ、夕食で150gの赤身肉を80%食べるだけ。あとは炭水化物を食べても大丈夫。

 

これだけの食べ方でやせるそうです。

 

牛ロースのアボカド炒め。ご飯は半分。

 

お肉を先に食べたことで、満腹感が早くなったそうです。

 

実際にこの生活を1週間過ごしたことで、7kg以上も減ったという結果になったそうです。

 

さらにウエストも、122cmが115cmとウエストもー7cmも減量という凄い結果が。

 

お肉から食べることで、満腹中枢が刺激され腹が膨れて食べすぎ防止になる。

 

食欲抑制では、タンパク質の摂取に鍵があるそうです。

 

タンパク質は脳に満足感を与え、食欲防止になるのだそうです。

 

お肉ダイエットは、中性脂肪も減らしてくれるのだそうです。

 

オーストラリア産の牛肉を食べたり、炭水化物祭りをしていたそうです。

 

1週間ミートファースト。ガッツリ食べなくても、支障がでないのだそうです。

 

お肉の噛む回数が増えることで、

 

満腹中枢を刺激、

内臓脂肪を燃やす、

脳内にヒスタミンという成分が増え、ストレス喰いを避けれるそうです。

 

体重、体脂肪、中性脂肪の率が減っているのだそうです。

 

3人目のダイエットをした人は、肉を食べる以外に気をつけたのが、大根おろし梅干し、すりごまの特製ソースにお肉をつけて食べたこと。

 

大根おろしポイントがあり、大根おろしは新陳代謝を促し、ダイエット効果に良いとされている。

 

わさび醤油、オリーブオイルなどのこだわりをした。

 

すると3kgの減量などに成功をしていたそうです。

 

そもそもお肉は太るなんて言われていましたが、タンパク質などが豊富に含まれています。

 

タンパク質は筋肉だけでなく身体の臓器にも欠かせない食材。

 

そのためきちんとした食べ方が必要しだいでは、体型が違ってくるみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

脂肪燃焼させるお肉ダイエットの太らないお肉の種類

 

脂肪を燃焼させてエネルギーになる「L-カルニチン」が多く含まれているお肉がダイエットにはよいそうです。

 

この成分が入っているお肉にが多いのは上から順に羊、馬、豚、鳥の順番に多いそうです。

 

テレビでは牛肉の赤み部分がぶっちぎりに良いとされていうそうですが、羊のお肉にも含まれているみたいです。

まずは羊のお肉。

 

お肉の中でも、脂肪を燃焼するとされるL-カルニチンが多く含まれているのが羊マトンなのだそうです。

 

次に牛のお肉(特に赤身部分)

 

赤みは脂肪分が少なく、健康のためにも赤身を食べた方がいいと言われていますよね。

 

ごろっとステーキも美味しそうです。

 

豚のお肉

 

タンパク質が多く入っているだけでなく、ビタミン類も取れるダイエットにはおすすめのお肉です。

歩くオリーブオイルといわれていて、悪玉コレステロールには良いとされているお肉です。

 

鳥のお肉

 

牛肉や豚肉に比べると低カロリー。とくにささみは高たんぱくでヘルシーですよね。

 

前食べたふるさと納税でもらったささみ肉が美味しかったです。いい鳥でボリュームなのに寄付金3000円とか安すぎます。

 

お肉ダイエット方法とミートファーストまとめ

 

お肉ダイエットのミートファーストダイエットは名前の通りに「お肉を中心」とした食事メインの食べ方ダイエット。

 

脂肪燃焼をエネルギーに替えて、ダイエットを目指していく方法となります。

 

そのためダイエットのためにお肉を我慢してサラダを食べたり、食事制限や糖質制限をしなくてもよい方法になるみたいですよ。

 

羊肉や牛肉のような「Lカルニチン」が含まれているお肉を1日1食は夕食に取り入れること。

 

ただしお肉ダイエットをする場合は、糖質を取りすぎないためにも主食の量などを減らすと良いのですが、咀嚼した食べ方をすれば勝手に炭水化物量は減っていくと思います。

 

お肉の食べ方の順番としては、

 

肉→ご飯→その他もろもろ

 

という順番で食べる。

 

そして満腹ホルモンがでる満腹中枢を刺激するため、よく咀嚼をする(噛む)

 

そうすることで、1週間でダイエットができるかもしれませんよ。

お肉ダイエット用のヘルシーなお肉を買うなら

 

普段スーパーなどでは手に入りにくいお肉ならば「ミートガイ」という500種類のお肉を取り扱っているサイトで買えます。



特におすすめなのが、牧草だけを食べたというグラスフェッドビーフ。

 

牧草だけのお肉なのでダイエットには向いているのではないでしょうか。牧草だけがエサなので、肝心の味はどうかと思いきやとろけるような美味しさで、同じ名前でダイエットに人気のあるグラフェッドバター美味しいのも納得できます。

 

ラム肉のミンチなども売っているので、栄養のあるハンバーグを作るなどにも向いていますね。

 

ミートガイ公式サイト

 

興味がある方は、サイトをご覧ください。見ているだけでもお肉好きなら楽しくなりますよ!

 

もっと健康的にお肉ダイエットをしたい方はどうぞ。

 

スポンサーリンク