運試しで宝くじを買ったら、まさかの当選番号が!サマージャンボや年末ジャンボは特に夢を見てしまいます。

 

ただ実際に宝くじがあったった場合、どうすれば良いのかと思いますよね。

 

もし高額当選したらどうするのか?宝くじが当たったり、高額当選が当たったらどうなるのか、何をするのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

宝くじに当たったらどうする?

 

宝くじが当選したら、どこでも良いので宝くじ売り場で換金してもらうことになります。

 

もし宝くじを持っていて当選番号を新聞やサイトで見て居なくても宝くじ売り場で調べれるので安心です。

 

宝くじ売り場ではどうすれば良いかといえば、「換金をお願いします」と言って、宝くじ売り場の方に渡すだけです。

 

当たった宝くじを宝くじ売り場に持っていき、渡せばお金に換金をしてもらえます。

 

ただ、宝くじ売り場でも換金できない「金額」があります。

 

ある一定の金額を超えた場合は、みずほ銀行にもっていく必要があります。

 

宝くじ売り場で換金できる金額は?

 

宝くじ売り場で換金できる金額は「1万円以下」です。

 

1万円までは宝くじ売り場で換金できます。

 

普通にお金で渡されるので、特に受け取りの手続きなどすることはなく、通帳や印鑑サインなどはいりません。

 

宝くじ売り場によっては大きいところだと「5万円」までOKの場合があります。

 

その場合は、宝くじ売り場に「5万円マーク」が表示されています。

 

5万円も、とくに受け取りの手続きですることは何もありません。

 

では、1万、5万円1円以上は「みずほ銀行」での受け取りになります。

 

スポンサーリンク

 

当選額を銀行で受け取る方法

銀行は「みずほ銀行」のみで当たった宝くじを換金することができます。他の銀行では当選した宝くじは換金できないのでご注意くださいね。

 

なんだか高額当選以上のイメージがありますが、5万円1円以上は銀行なんですね。

 

銀行に行って、受付の人(案内している人)に宝くじが当たったなど伝えれば、何らかしらの案内をしてくれるのだと思います。

 

銀行で持っていくものとは?

 

銀行で受け取る場合はどうするのかというと「50万円以上」の当選額を受け取る場合は、何個か持っていくものあがります。

 

・身分証明書(運転免許書・健康保証書・パスポートなど)

・印鑑

 

が必要になります。

 

何も持って行かないと、無駄足になってしまいます。

 

受け取りに行くのにまた家に帰るのは面倒くさいですよね。なので、一応持ってい置いた方がいいですね。

 

念のために受け取り額を振り込んでもらうための『通帳』とかも持っておくといいですね。

 

すぐに宝くじの当選額が入るの?

 

すぐに宝くじの当選額が入るかと思いきや、いきなり高額の金額は入らないのだそうです。

 

その日に受け取れる額が「100万円」なのだとか。

 

例外として、みずほ銀行本店に行くと2時間ぐらいの時間があれば全額受け取れる可能性もあるそうですよ。

 

ただ高額当選の場合は、2週間ぐらいはかかるそうです。

 

宝くじに当たるといいな

 

今まで宝くじには5,000円すら当たったことないのですが、みずほ銀行での受け取りは憧れますよね。

 

宝くじが当たった場合、1万円ならば宝くじ売り場で受け取ることができます。

 

50万以上は身分証明書や印鑑などが必要となるみたいなのでお忘れなく~。

 

スポンサーリンク