ZIPでも人気番組だったモコズキッチン(MOCO’S キッチン)がなんと終了するらしいですね。

 

2018年末にあたりにいきなりモコズキッチンがやらなくなり視聴者も驚かせましたが、本当に終了するとは思いませんでしたね。

 

2019年で約8年も続きまさに看板番組だったモコズキッチンですが、終了理由がきになりますよね。

 

2018年10月に「もてなしMOCO」といういきなりコーナー名がかわり、じわじわ終了臭を漂わせていましたよね。

 

まさかオリーブオイルを使いすぎで終了!?とは思いませんが、一体モコズキッチンの終了日終了理由が何なのかについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

モコズキッチンの終了日や最終回はいつ?

2019年の4月の番組編成でモコズキッチン(MOCO’S キッチン)は終了するそうですが、実際に終了日となる最終回は3月下旬となると思います。

 

最終回や終了日の予測としては、2019年3月29日( 金曜日)ではないかと思います。

 

長年モコズキッチンを見ていた方は、小学生から中学生まで上がる年代までやっていたのですから、最終回に何を作るかがきになりますよね。

 

モコズキッチンはオリーブオイルが使いすぎが終了理由?

モコズキッチンの終了理由はオリーブオイルの使い過ぎ・・・なんていう噂もあったみたいですが、さすがにオリーブオイルはモコズキッチンの定番なのでそれが原因で終了はないでしょうね。

 

確かに体調大丈夫となるほどのオリーブオイルですが、使いすぎが終了理由ではないですよね。

 

モコズキッチンの終了理由は視聴率説

モコズキッチンの終了理由は、ZIPの朝ドラマ「生田家の朝」が要因になっているらしいです。

 

そもそも2018年末に限定で放送された生田の朝が放送されたとき、一時的にモコズキッチンがお休みになってしまいました。

 

いきなりだったことで、驚いた方も多くなったのはわりと最近の話ですよね。

 

じつは生田家の朝は様々な意見がありつつも、なんと最高視聴率が10%を超えていたそうです。

 

モコズキッチンは昔は視聴率が終了にも関わらず4%で、オリーブオイルを豪快に使うと神回など話題になったほどでした。

 

しかしコーナー名が変わってからもじわじわと視聴率が下がってきたそうです。

 

モコズキッチンの番組を変えて話題性をあげようと思ったかもしれませんが、残念ながら視聴率は上がらなかったみたいですね。

 

モコズキッチンの終了理由はドラマのレギュラー化説

生田家の最高視聴率が出たことから、4月からの番組改編でレギュラー化になるという噂が出ているそうです。

 

最初が違和感がある人も、全13話を見てくるたびに面白いと話題になってきたみたいですよ。

 

モコズキッチンよりもドラマで話題になったとなれば、レギュラー化説は高いですよね。

 

スポンサーリンク

モコズキッチン最終回の料理は何を作る?

モコズキッチンの最終回の料理は何を作るかは、まだわかっていません。

 

オリーブオイルを大量に使った料理か、肉料理かケーキなどのの可能性がありますね。

 

モコズキッチン 終了後の速水もこみちの末路は?

モコズキッチンが終了すると、速水もこみちさんはレギュラーがなくなってしまうのだそうです。

 

お馴染みの顔が終わるのは寂しいですが、速水もこみちさんはドラマなど演技が得意でもないのでドラマ化は難しいのではといわれているそうです。

 

ただし料理タレントとしては評価されていて、シリーズ本も36万円、使いすぎといわれるプロデュースのオリーブオイルも5億円売りだしたりたりしているそうです。

 

他のリリースコラボ商品なども出しているそうです。

 

フライパンなど、キッチン料理用品などもプロデュースしているみたいです。

 

モコズキッチンならぬ、カオスなフェイスタオルも売っています(笑)

 

女性ファンも多いので、母の日のプレゼントにもいいかもしれません。

 

速水もこみちさんの俳優活動でなければ、店を経営したり、中高年の女性にあやかってディナーショーなどするのではないかと言われているそうです。

 

ZIPのやっている日テレ系列なので、三分クッキングなどに出られても良いのではと思いますが、モコズキッチンが終わった後の速水もこみちさんの今後がどうなるのか気になりますよね。

 

多分お店などを開いたり、セレブ専用会員制のクッキングスタジオなど作ったら人気がでそうです。

 

速水もこみちさんの料理教室などがあったら、オリーブオイル使いすぎても行きたいものですね。

こんな記事もよく読まれています

 

スポンサーリンク