NHKEテレの園芸番組ではわりと有名な『園芸王子』という愛称の三上真史さん。

 

園芸王子の三上真史さんはさわやかイケメンルックスですが、最近ではローカルや園芸イベントなどでよく見かけますよね。

 

番組でもとても穏やかで優しく、好印象のあるイケメン男性ですよね。園芸王子と名高るだけあります。

 

さてそんな園芸王子三上真史さんは一体どんな方なのか?彼女入るのか?

 

ここでは園芸王子の三上真史さんについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

園芸王子三上真史さんとは?

 

★三上真史さんのプロフィール☆

 

名前:三上真史(みかみまさし)

生年月日:1983年6月20日(33歳)

出身地:新潟県

身長:177㎝

体重:60㎏

血液型:A型

特技:バトミントン、テニス、殺陣

趣味:ギター、三味線、三線(さんしん)

資格;日本園芸協会認定ガーデンコーディネーター、NDF3級フラワーデザイナー

事務所:ワタナベエンターテイメント

 

なんだか趣味がお坊ちゃまのような雰囲気と、スポーツマンを兼ね備えた感じですね。

 

確かに好青年で真面目なのでA型ってわかる感じですね。

 

園芸の資格もあってプロですね。

 

三上真史さんの主な出演作

 

・NHK「趣味の園芸」

・猫のひたいほどワイド:水溶視界

・エンジョイDAY

・くさデカ

・スウィングガール

・轟轟戦隊ボウケンジャーボウケンブルー

 

などなど。

 

今はどちらかといえばローカルのレギューラですね。舞台などもされています。

 

関東圏だと猫のはお昼頃に見れますよ(*‘ω‘ *)

 

2006年の2月轟轟戦隊打戦隊ボウケンジャーがデビューみたいです。

 

園芸王子三上真史の出身高校や大学は?

 

三上真史さんの出身高校は「新潟県新潟高校」なのだとか。

 

中総体でバトミントン3位との成績もお持ちのこと。

 

偏差値も高い高校みたいですよ。

 

園芸王子はどこの大学出身かなと思ったら、明治大学政治経済学部でした。

 

園芸とは全く反対の学部ですね。

 

ちなみに、大学在住時からモデルとして活躍していたそうですよ。

 

結構スカウトが多かったそうです。わかる~

 

スポンサーリンク

 

園芸のきっかけは?

 

そもそも大学などでは経済系の学部なので園芸とは無縁では?と思いきや、三上真史さんのお母さんがガーデニングなどが趣味だったそうです。

 

そこで小さいころから三上真史さんがお手伝いをしていて、自体が土いじり・植物を育てて自然と園芸が身に着いたのだとか。

 

三上真史さんの彼女はいる?

 

園芸王子の三上真史さんは彼女はいて、最近結婚しています。

 

そう、結婚していたんです。彼女の噂とか全く立っていないと思っていたら!?

 

お相手は一般女性で、高校1学年年下の後輩のAさん。

 

明るく笑顔が印象で前向きになれる女性なのだとか。まるで希望のガーベラのよう。

 

一般男性では絶対に言わんことを、園芸王子はさらっと言ってしまう感がイケメンすぎますね。

 

まさに10年以上の交際で愛を育み、轟轟戦隊ボウケンジャーの思い出の作品とした5月5日に婚姻届けを出したそうです。

 

彼女がいたとしても、芸能界の女優さんなどには一切目もくれず一途ですね。

 

園芸王子ならではのプロポーズとして、薔薇を送ったそうです。

 

しかも薔薇の花言葉が「愛情」

 

3本は愛しています

 

99本は永遠の愛

 

100本が100%の愛

 

108本は結婚してくださいとのことで、108本のバラをプレゼントしたのだとか。

 

薔薇はそれぞれ花言葉の意味が違うとのことです。

 

三上真史かっこよすぎるぞー!

 

ちなみに結婚式はまだで、ガーデン挙式を希望しているのだとか。

 

お父さんの噂?

 

園芸王子の三上真史さんを調べていると、俳優の三上博史さんではという書き込みを発見。

 

確かにお名前が1文字違いですが、三上博史さんは結婚していとのことで違いますね。親戚でもなさそう?

 

リアルお父さんの情報はわかりませんでした。多分かっこよくて頭が良いのかと(妄想)

 

まとめ

 

園芸王子こと三上真史さんをイベントでリアルで見たことがありますが、本当にテレビのままで真面目で、かっこよくて、優しくて配慮のある方でした。

 

司会進行など切れの良い話し方をされるので、頭が良い方なんだなと思っていましたが、高校も大学を見ると納得です。

 

彼女とは愛を育みゴールインされたのことでおめでたいことですね。

 

今後の三上真史さんの活躍にきたいですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク