SNSやスッキリに登場したキラキラネームの王子様という名前だった「赤池肇(はじめ)」さん。

 

王子様の名前の改名が、中学3年生の時に読んだ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」略してこち亀の漫画だったそうです。

 

王子様というなかなか斬新なキラキラネームですが、改名のきっかけとなるこち亀の漫画の何巻の何話に掲載されていたお話なのかが気になりますよね。

 

ここではキラキラネームの王子様の改名のきっかけとなった「こち亀の掲載されているのが何巻なのか」についてリサーチしていみました。

 

スポンサーリンク

こち亀の何巻にキラキラネームなどの名前が改名ができる話が載っている?

 

こち亀で名前が改名されているお話が掲載されている単行本の巻数は、こち亀170巻の2巻「改名くんの巻」という話に乗っているのだそうです。

 

多分この話をきっかけに、王子様というキラキラネームを改名したのではないかと思われます。

 

キラキラネームの改名のきっかけになったこち亀の話

 

こち亀170巻の2話の改名君という話は、寺井と法条の改名の話になります。

 

両さんが個人データと誕生日を入れると、新しい名前を付けるおもちゃ?的なもので遊んでいて、そこで出てきたとある二人名前が面白く悪ノリで役所で手続きをして二人の名前を改名してしまう話になっています。

 

名前を変えたことで運気が上昇し、そのままになったという話になります。

 

こち亀の話では両さんのかなり悪ふざけになっていますが、当時のキラキラネームの王子様というコンプレックスにあった赤池さんにとっては改名の小さな光だったんでしょうね。

 

さすがこち亀、影響力がすごいですね。

 

電子書籍が買えるヤフーが運営しているebooksjapanでは初めて使った場合、50%OFFのクーポンがもらえたりします。無料立ち読みも一部出来ます。

 

→ebooksjapanこち亀170巻のページはこちら

 

どうやら赤池さんの弟さんもキラキラネームみたいなので、今後お兄さんの知識が役に立ちそうですよね。

もしキラキラネームで悩んでいたらこち亀なども知識も役に立ちそうですよね。

 

興味がある方はぜひ。

スポンサーリンク